ブルーインパルスが東京の空に描いた「感謝と敬意」の輪

2020年5月29日の午後、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が、新型コロナウイルス(COVID-19)に対応する医療従事者などに「感謝と敬意」を示すため、埼玉県の入間基地から東京都心の上空を飛行しました。

この日の東京は、青空が広がる晴天! まさにブルーインパルス日和の天気となり、多くの人の視線を釘付けにしました。

青空に純白のハートが映えますね!

東京スカイツリー とブルーインパルスのコラボ! 絵になります。

ブルーインパルスの「感謝と敬意」は東京から地方にも届いているみたいです。夜遅くまでの勤務、本当にお疲れ様です。頑張ってくださいね!

https://twitter.com/AssholeNerd115/status/1266274024184623106?s=20

続いて 東京タワーとブルーインパルスのコラボ。 赤と青のコントラストに添えられた白のスモークが美しい!

こちらは飛行前日の幻のカット!

“希望”を象徴する虹の中を駆けていくブルーインパルスの姿は貴重ですね。

東京都心のブルーインパルスの飛行は、1964年の東京オリンピック開会式、そして2014年の国立競技場の立て替えに伴うイベントでの飛行以来、今回が3回目とのこと。

先日緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ自粛ムードが漂う東京。そんな皆が離れ離れの状況で同じ空を見上げ、その喜びを共有しあう姿に一体感のようなものを感じました。

みんなの想いをつなげてくれてありがとう、ブルーインパルス!!

ライター:塩田 南

【記事バナー】楓工務店_お客様のご要望を叶える家づくりで笑顔の創造を追求します!

奈良で注文住宅や新築をお考えなら「楓工務店」へ

奈良で注文住宅・新築、デザイン住宅・リフォーム・リノベーションをお考えなら「楓工務店」へ! お客様のご要望を叶える住まいづくりで、笑顔の創造を追求します!

> 詳細はこちら