お年玉の相場って?お年玉に関する疑問あれこれのまとめ

otoshidama-image

お正月のお年玉、子どものころはとても嬉しいイベントでしたよね。

大人になった今、自分の子どもや親戚の子どもにお年玉をあげる立場に。 嬉しそうな子どもたちを見ながら、昔を懐かしく感じる人もいるでしょう。

ですが、大人の立場として「来年はいくら用意したらいいのかな?」と悩んだり、「ほかのご家庭はいつもいくらあげているんだろう?」と疑問に思ったりしませんか?

子どもは成長していくので、その年齢の相場に合わせたお年玉を渡したいですよね。

また、お金の入れ方や相手の子が喪中の場合はどうすればいいのかなど、私個人としても、疑問に思うことは結構あります。

そこで今回は、お年玉の相場をはじめとした、お年玉に関することをまとめてみました。 可愛いポチ袋なども合わせてご紹介します!

お年玉の金額相場って?

年代別のお年玉の相場としては、

  • 未就学児(3歳~6歳)…500~1,000円程度
  • 小学校低学年…1,000~2,000円程度
  • 小学校高学年…3,000円程度
  • 中学生…5,000円程度
  • 高校生…5,000~10,000円

と、なっています。

やはり高校生ともなると、10,000円あたりが一般的となっているようですね。

ここで気を付けておきたいのは、「4」のつく数字の金額はNGだということ。縁起が悪いとされているため、400円や4,000円などは避けるようにしましょう。

お札の入れ方・硬貨の入れ方は?

お札の折り方で悩んだりしていませんか?

これにもマナーがあります。お札は左から右に、三つ折りにします。このとき、人物の肖像が書かれている「表」が内側になるようにしましょう。

取り出して広げたら、「表」が上を向いている状態にします。

硬貨を入れる時も同じ。取り出したときに上になるのが「表」になるように入れます。

「表」は図柄が描かれている方。 数字や製造年が描かれている方が裏なので、お間違えのないように!

おもしろポチ袋で新年から大きな笑いをとりたい!

可愛らしい絵柄のポチ袋、街のお店にたくさん揃っていますよね。

ここではおもしろポチ袋をご紹介!

これっ ポチ袋(お年玉袋)のぐちさん・ごめん69 ・70

photo by Yahoo!ショッピング

あからさまにウケを狙ったポチ袋。目の前で反応を見ないとダメなやつです(笑)中身も野口さんでOK!?

これっ ポチ袋(お年玉袋)のぐちさん・ごめん69 ・70|Yahoo!ショッピング

これっ ポチ袋(お年玉袋)61 お言葉・62 出世払い

photo by Yahoo!ショッピング

出たー(笑)おやじの格言?おやじギャグ?実際に言ったらうざいですねー(笑)でもポチ袋なので笑えますね。

これっ ポチ袋(お年玉袋)61 お言葉・62 出世払い|Yahoo!ショッピング

これっ ポチ袋(お年玉袋)79 うし・80 牛ステーキ

photo by Yahoo!ショッピング

美味しそうじゃないですか!和牛ばんざい!でももらった子どもがステーキ食べたい!と駄々をこねる可能性あり(笑)

これっ ポチ袋(お年玉袋)79 うし・80 牛ステーキ|Yahoo!ショッピング

サカモトおもしろ文具(パロディぽち袋)諭吉3プチ袋

photo by Yahoo!ショッピング

なんと1憶円と書かれたポチ袋。生意気な子どもなら「1憶円入ってないやん!」と突っ込まれそう(笑)

サカモトおもしろ文具(パロディぽち袋)諭吉3プチ袋|Yahoo!ショッピング

ポチ袋の変わった折り方を試してみて

普段あまり会わない親戚の子など、渡すときにちょっとよそよそしくなってしまうこと、ありませんか?

「ありがとう」とは言ってくれるけれど、それで終わってしまって、なんだか気まずいような…。 そんなとき、ちょっと変わったポチ袋はいかがですか?

いぬのぽちぶくろ

可愛いですね!キュンとします。

さいふ

とっても簡単!これなら不器用さんでもできそうです。

はこ

小銭を入れるのにいいですね。ちっちゃいお子さんが開けたり閉めたり、楽しめそうです。

こうしたちょっとユニークなポチ袋でお年玉を渡すことで、笑顔や会話が生まれ、より楽しいお正月を迎えることができるかもしれません!

喪中でもお年玉をあげてもいい?

喪中の場合、本来ならお年賀に関することは控えます。「おめでとう」の言葉や正月飾りなどは避けるようにします。

「お年玉」も同じく控えるべきものなのですが、子どもにとって毎年楽しみにしているお年玉もなし!というのも、やはり気の毒です。

そういう場合は「お年玉」とはせずに、「お小遣い」、または「書籍代」や「玩具代」と表書きして渡すのがいいかもしれません。

これまでのお正月とは違うことを子どもに理解してもらった上で、喜んでもらえるよう配慮したいですね。

お年玉は常識的な範囲で

お年玉は一般的にお正月期間内に渡すもの。

三が日が無理なようなら1月7日の「松の内」までですが(地域によっては1月15日)、この「松の内」を過ぎてしまったら「お小遣い」として渡すようにしましょう。

このように、意外と気を使いことが多い「お年玉」。子どもが喜んでくれるからと過剰にサービスするのも考えものです。

あくまでお年玉は常識的な範囲で。迷った場合はその子どもの親御さんに直接聞いて、あらかじめ打ち合わせしておくのもいいかもしれません。

ライター:板野 千代子

【記事バナー】「美4サロン」ブライダルエステお試しプラン初回お試し価格5,000円

「美4サロン」ブライダルエステ選べるお試しプラン

ブライダルエステ専門店ならではの、丁寧なカウンセリングと細やかなケアで、花嫁様を『ドレスの似合う姿』へ導いていきます。
お試し体験プランでお悩みにあわせて効果を体感してください。

> 詳細はこちら
毎日明るいニュースを配信します!
LINE友達追加
毎日明るいニュースを配信します!
LINE友達追加