東京ハーヴェスト2020はオンライン開催!収穫祭をおうちで楽しく、おいしく過ごそう

東京ハーヴェストというイベントをご存じですか?

2013年から毎年行われている秋の収穫祭ですが、2020年は新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止の観点からオンライン開催となりました。

おうちにいながら「産地とつながる・学ぶ・食べる」をコンセプトに、オンラインだからこそ楽しめるプログラムが充実!

ここではそんな「東京ハーヴェスト2020オンライン」について詳しくご紹介したいと思います!

東京ハーヴェストとは?

農家・漁師・酪農家など日本各地の生産者の方と直接触れあえる、まさに大収穫祭といったもので、日本中のおいしいが東京に集まる素敵なイベントです。

2013年から始まり、2020年で8回目を迎えたのですが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今年はオンラインでの開催となりました。

「東京ハーヴェスト2020オンライン」の概要

各地とつながりながらリモートでいろんな体験ができるようです。11月の土日祝に開催されるので、3連休はおうちで収穫祭なんてのもいいですね。

レモンサワーに目が無い筆者としては、農家さん直伝のレモンサワーが激しく気になります!

おうちにいながら「産地とつながる・学ぶ・食べる」をコンセプトに、人と人、都市と地方のつながりが希薄になりがちな中、全国各地の生産者との出会いや交流の機会を提供します。47都道府県の47人の生産者が収穫シーンを動画で順にお届けしていく「日本全国!今日のとれたて」、自分の選んだかごで獲れたお魚がおうちに届く「リモート漁師体験」、事前に届いたレモンを使ってレモン農家に学ぶ「レモン農家直伝のレモンサワー教室」や、有名シェフや料理家、モデルとのコラボレーション生中継など、オンラインだからこそできる30ものプログラムをご用意しています。

おうちにいながら「産地とつながる・学ぶ・食べる」をコンセプトに今年の収穫祭はライブ配信「Tokyo Harvest(東京ハーヴェスト)2020 Online」|オイシックス・ラ・大地株式会社のプレスリリース

47都道府県から“とれたての瞬間 “をお届け。「今日のとれたて」動画配信中

期間中に47都道府県の生産者の方から、とれたて動画が公開されているのですが、みなさんとてもいい笑顔でこの動画を見ているだけでもほっこりできます。

作り手の方のお顔が見えて、その方の愛情がたくさん詰まった食材を食べたくなりますよ。

期間中に発表されるキーワードをつなげると、あるメッセージが出てくるそうです。このメッセージを添えて応募すると抽選で「Tokyo Harvestセレクト旬の収穫物セット」が当たるとのこと。これはもう応募するしかないですね!

日本全国! 今日のとれたて – 東京ハーヴェスト | 日本全国の産地とつながるオンライン収穫祭

オンラインだからこそ楽しめるコンテンツが充実!おうちで「東京ハーヴェスト2020オンライン」を楽しもう

オンラインプログラムは、11月21日(土)、22日(日)、23日(月)、28日(土)、29日(日)に開催予定ですので、まだまだ収穫祭が楽しめますよ!

残念ながら「リモート漁師体験プログラム」は売り切れてしまったようですが、プログラムの視聴は無料で見ることができるようなので、筆者もコタツから寒い海に繰り出したいと思います(笑)

みなさんもぜひおうちで「東京ハーヴェスト2020オンライン」を楽しんでみてくださいね。

ONLINE PROGRAM – 東京ハーヴェスト | 日本全国の産地とつながるオンライン収穫祭

ライター:あかつ ただひろ

RURE MORINGA パウダー

Nature’s Chest
「PURE MORINGAパウダー」

生産~日本国内での加工までの丁寧な処理により、モリンガの高い栄養素をそのまま取り入れることでできるおすすめアイテムです!

> 詳細はこちら
毎日明るいニュースを配信します!
LINE友達追加
毎日明るいニュースを配信します!
LINE友達追加