奈良で注文住宅・リノベーションをお考えの方必見!“笑顔の住まいづくり”を提供する『楓工務店』とは

奈良で“笑顔の住まいづくり”を提供する注文住宅『楓工務店』

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「ステイホーム」が定着したことで、住環境を見直している方が多くなってきています。

テレワーク環境を整えたり、家族団欒のスペースを新たに設けたり…。中には家のリフォームや新築一戸建ての購入を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな自分たちの理想を叶える家づくりは、考えることが多すぎるために、ついつい「家をつくること」が目的になってしまいがちです。

しかし、「家づくりはゴールではなく、目的を叶えるための手段。家を建てることの最終目的は『今より笑って暮らすこと』だ」と話してくれるのが、奈良と京都南部を中心に注文住宅・新築・デザイン住宅を手がける『楓工務店』です。

楓工務店が大事にしているのは「家づくりを通して、人を幸せにする会社でありたい」ということ。

今回はそんな楓工務店へamy happy daysが独占取材! 「人を幸せにする会社」であるために、取り組んでいることや心がけていることについてお話を伺いました。

お客様を笑顔にする住まいづくりは、社員の幸せから生まれる

奈良の楓工務店社員イメージ

工務店・注文住宅、ハウスメーカーというと、テレワークやリモートワークといったITを駆使した働き方とは無縁な働き方を想像してしまいますが、奈良県にある楓工務店はなんと2018年からテレワークを導入しています。

緊急事態宣言後、慌ててテレワークを導入した企業が多い中で、約75%以上の社員がテレワーク環境を構築でき、業務への影響はほとんどなかったそうです。

なぜ早期にテレワーク導入へ至ったのか、その背景について伺いました。

居住先や働く環境に関わらず、社員の活躍の場をつくりたい

(写真)楓工務店 設計監理部の出原 祐子さん

テレワーク導入のきっかけは、設計監理部で主任を務める出原 祐子さんの引越しでした。

2018年、出原さんはご主人の転勤に伴い、楓工務店の本拠地である奈良から富山へ引っ越すことに。このようなケースの場合、通常の企業だと家族の転勤による退職という流れになるでしょう。

しかし、楓工務店では、社員の結婚、出産、介護など、多様なライフイベントによって仕事を諦める必要はない。居住先や働く環境に関わらず、社員の活躍の場をつくりたいという楓工務店の強い信念のもと、テレワークが実験的に開始されました。

なぜなら、楓工務店が目指す「人を幸せにする会社」の“人”には、お客様だけでなく、そこで働く社員も含まれているからです。

社員が家族を大切にせずして、家族で暮らす家づくりや、笑顔の創造するサービスは提供できません。

また、この働き方は働く社員やその家族の幸せにつながるだけでなく、楓工務店にとっても有能な人材を失わないという、双方にとってメリットがあるとも言えるでしょう。

初のテレワーカー誕生

楓工務店テレワークイメージ

実際にテレワークという働き方をはじめるにあたって、事前にテレワーク勤務の課題を把握するべく、出原さん自身が1ヶ月間ほどオフィスとは別の部屋で擬似テレワークを実施。積極的にテレワーク環境の改善点を洗い出し、マニュアルとしてまとめたそうです。

どの会社であっても、はじめての取り組みは、なかなかうまくいかないもの。協力したくても忙しかったり、働き方が変わることで不利益を被る社員も当然出てきます。

しかし、緊急事態宣言以後、楓工務店社員の約75%以上がスムースにテレワーク勤務に移行できたという事実が、新しい働き方への取り組みに対して、全社一丸となって取り組んだという何よりの証拠でしょう。

社員同士の絆を深める「ゆこさこラジオ」の誕生

楓工務店の社員同士の絆を深める「ゆこさこラジオ」イメージ

テレワークに対応した働き方ができているからこそ、社員同士の繋がりを深める新しい取り組みもはじまったそうです。そのひとつが「ゆこさこラジオ」という社内ラジオです。

楓工務店の「ゆこさこラジオ」とは

社内ラジオ誕生のきっかけは、2020年4月、オンラインで行った新入社員歓迎会でのこと。オンラインでは、皆が自由にコミュニケーションできるオフラインと違うため、進行役がいないとせっかくの歓迎会も交流が不完全に終わってしまうと気づいたそうです。

新入社員のためにも、そして既存の社員のためにも、それぞれの個性や人柄を知ってもらうツールが必要。そこで新入社員歓迎会からわずか2週間の5月中旬、社内ラジオ「ゆこさこラジオ」が誕生したのです。

ではここで、「ゆこさこラジオ」誕生の背景とその詳しい内容について、楓工務店広報企画部の岩崎 壮也さんに聞いてみました!

幸せな働き方をつくるのは社員自身。ラジオその社風から生まれた

楓工務店 広報企画部の岩崎壮也さん写真

(写真)楓工務店 広報企画部の岩崎 壮也さん

※以下、敬称略

—まずは「ゆこさこラジオ」の内容について詳しくおしえてください。

岩崎:「ゆこさこラジオ」は社内向けのオンラインラジオで、隔週~月1金曜日に1時間放送しています。

内容については先輩社員をゲストに招き、「1年目はこうだった」というテーマでトークをしながら、新入社員の悩みや質問に答えていくなどの内容です。

普段、業務でなかなか聞けないことを、ラジオという形式でリスナー(社員)に届けています。

—社内向けとはいえ、本格的な構成で正直驚きました。とても楽しそうですが、実際社員からの反応はいかがですか?

岩崎:新入社員からは「先輩社員もスタートは同じだったんだと安心することができた」といった嬉しい意見が多くあります。また、ゲストとして参加した先輩社員たちからは、「自分の気持ちや考え方を伝えれるとてもいい機会だった」という声も上がっています。

—ちなみに「ゆこさこラジオ」という名前の由来は…?

岩崎:「ゆこさこRadio」の発起人であり、DJを務める社員・出原祐子(ゆこ)と、中山咲子(さこ)の名前から名付けたものです。

—出原さんはテレワーク導入のきっかけにもなった方ですね。テレワークもそうですが、企画立ち上げからわずか2週間で実行に移された社員の行動力や、会社の柔軟性が素晴らしいなと思います。そのような社風はどこから生まれているのでしょうか?

楓工務店社員

岩崎:弊社の代表である田尻は常々社員に「会社から幸せな働き方をスタッフに与えることはできない。目の前にある課題を改善し、自分たちでより良い会社にしていこう」と発信しています。

そのことが社員ひとりひとりに根付いているからこそ、すぐ行動に移すことができるし、会社もその行動力を応援する体制ができているのだと思います。

—つまりその意識が根付くほど、社員からさまざまな提案がされていて、それが実際に採用されているということですね。

岩崎:そうなんです。トップダウンではなく、社員が自分たちで必要なルールや仕組みを作り、働き方や会社を変える、動かすという文化がうちの会社にはありますね。

実は2020年12月、その行動力が評価されて、『ゆこさこラジオ』が「Work Story Award 2020(※)」のテーマ部門賞(コロナ禍をきっかけに変わる働き方)をいただいたんです。

※一般社団法人 at Will Workが主催するアワードプログラム。「これからの日本をつくる100の”働く”をみつけよう」をテーマに、「働き方改革」の取り組み・ 働くストーリーを選出し表彰するもの。

—おめでとうございます! 社員の行動力、そしてそれを受け入れる会社の社風が、社会的にも評価されたのだと思います。楓工務店にとっても、コロナ禍において非常に明るいニュースになりましたね!

社員の笑顔は、お客様の笑顔へ

楓工務店社員の笑顔

奈良県から京都南部で新築・注文住宅の設計施工を行う楓工務店。先ほどご紹介した社員の働き方や、岩崎さんのインタビューからも、そこで働く社員の方々の笑顔が容易に想像できると思います。

その働く人の笑顔が、まさに“住まいづくり”を通して、お客様の笑顔につながっているのです。

社員は「営業」ではなく「コンシェルジュ」

楓工務店コンシェルジュイメージ

楓工務店では、お客様と直接折衝を行う社員のことを「コンシェルジュ」と表現しています。

通常、注文住宅業界では営業といわれるポジションですが、なぜコンシェルジュなのでしょうか。それは楓工務店にとって、ただ「家」の販売をするわけではないという考え方があるからです。

楓工務店では社員ひとり一人が、「お客様はどのような暮らしをしたいのか?」という視点から、現在の不満や未来の生活のイメージに寄り添い、理想の生活への道案内をする役割として接客をしています。

広さや間取りなど、家ありきで考えるのではなく、ご家族とどんな暮らしがしたいのか、どんな未来を描いているのかなど、お客様の理想の住まいを丁寧にヒアリングし、一緒に作り上げていく姿は、まさにお客様の笑顔を創造する「コンシェルジュ」という呼び名にふさわしいですね。

実際のお客様の声

では、実際に楓工務店の”住まいづくり”を体験した、お客様の声をご紹介したいと思います。

■奈良県御所市 S様

楓工務店のお客様事例_奈良県御所市S様_お写真

楓工務店さんのアットホームな雰囲気が大好きで、家づくりの最初から最後まで、いつも楽しくワクワク感いっぱいでできました。楓工務店みなさまの大きな支えがあったからこその理想の住まいが完成したと思います。

楓工務店 公式サイト お客様の声より

■奈良県生駒市 N様

楓工務店事例_奈良県生駒市N様_完成写真

楓工務店さんは、技術はもちろんですが、スタッフさんどの方も、みなさんが笑顔でお客さんのことを一番に考えておられるんだなということが、本当にすばらしいと思います。そんな楓工務店さんに出会うことができ、家づくりをおまかせできたことに感謝です。

ここで毎日くらしていくと思うと、とても楽しみです。思った以上にステキなお家に仕上げて下さり、本当に幸せです。

楓工務店 公式サイト お客様の声より

■奈良県生駒郡 T様

楓工務店事例_奈良県生駒郡T様_お写真

木の雰囲気が好きで沢山のこだわりがありましたが、見事に叶えて頂き、思い描いていた家ができました。お気に入りは自分達で材木屋さんへ行き、選んだ木で作った家具でまとめたダイニング、リビングです。

大きな窓からは緑いっぱいの木と青い空が見え、夜には夜景を楽しみながら、くつろぐことができます。素敵なお家を作って頂き、本当にありがとうございました。

楓工務店 公式サイト お客様の声より

あなたも楓工務店で“笑顔の住まいづくり”を体験してみませんか

楓工務店社員集合写真

一生に一度、さらには人生を変えるとも言われる家づくり。まさに「家づくりを考えることは、これからの人生を考えること」と言っても過言ではありません。

そんな大事な“住まいづくり”ことだからこそ、注文住宅やリフォーム、土地探しをお願いする会社は、慎重に選びたいもの。

お客様にとことん寄り添う楓工務店なら、あなたの理想の“住まいづくり”にとことん向き合ってくれるかもしれません。

奈良県各地にある「街かどモデルハウス」の見学や無料相談は現地訪問はもちろん、オンラインも対応しています。奈良県・京都南部で注文住宅・リフォームを検討されている方は、まずお近くの店舗へ気軽に電話・相談してみてはいかがでしょうか?

奈良・京都南部で注文住宅を検討しているみなさんにとって、“笑顔の住まい”が見つかりますように。amy happy daysも応援しています!

楓工務店の公式サイトはこちら

詳細を見る

※楓工務店の公式サイトへ移動します

編集後記

今回取材を通して知り合った楓工務店ですが、働く人(社員)からお客様まで、関わる人すべてにおいて「笑顔を創造し続ける」というコンセプトを体現している会社として、我々amy happy days編集部も非常に勉強になりました。

また、お話を伺ったことで、自分たちの働きがいを見つけることが、お客様のためにつながるという再認識できました。楓工務店さんありがとうございました。

amy happy days編集部

【記事バナー】楓工務店_お客様のご要望を叶える家づくりで笑顔の創造を追求します!

奈良で注文住宅や新築をお考えなら「楓工務店」へ

奈良で注文住宅・新築、デザイン住宅・リフォーム・リノベーションをお考えなら「楓工務店」へ! お客様のご要望を叶える住まいづくりで、笑顔の創造を追求します!

> 詳細はこちら