免疫力アップの効果も!みかんの種類と簡単でおいしいおすすめレシピ

寒くなるとインフルエンザや風邪が流行り始めるので、免疫力を上げたい!と考える方も多いでしょう。
忙しい日々の中で特別なことをするのは大変ですが、手軽に免疫力を上げる効果が期待できるみかんがおすすめ!
おすすめのみかんの種類や、簡単でおいしいみかんを使ったデザートのレシピをご紹介します!

旬のみかんは栄養満点!今食べたいおすすめの種類

みかんは栄養満点のフルーツです。
主にビタミンCが豊富に含まれており、100g中に35gも含まれています。
ビタミンCは免疫力をアップさせる効果があり、風邪予防の効果が期待できることから、これからの体調を崩しやすい時期に向けて積極的に食べたいフルーツです。
大人の場合は、みかんを3個食べることで1日の必要量をまかなえます。
そこで、今の時期が旬の今食べたいおすすめみかんをご紹介します。

伊予柑(いよかん)

photo by 旬の食材百貨

伊予柑は11月下旬から収穫が始まる地域がありますが、本格的な旬は1月~3月です。
ビタミンCを多く含み、酸味のもとであるシネフィリンも多く含んでいます。
ビタミンCとシネフィリンは、免疫力アップや風邪予防の効果が期待できます。
伊予柑に含まれるクエン酸が疲労回復にも効果的なので、忙しくなるこれからの時期におすすめです!

おいしい伊予柑を選ぶポイントをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。
・ヘタが小さい
・濃い橙色
・皮に張りと艶がある
・ずっしり重みがあるもの

温州みかん(うんしゅうみかん)

photo by 旬の食材百貨

温州みかんは日本が原産といわれているみかんで、大きく分けて4つの種類があります。
これからの時期に楽しめる温州みかんは、11月~12月頃に収穫される「中生温州」と1月以降に収穫される「普通温州」の2つです。

伊予柑と同様に、ビタミンCとシネフィリンが豊富なことはもちろんのこと、βカロテンが豊富なこととと通風にも効果があると言われています。
温州みかんは、果肉が入っている袋(じょうのう)が柔らかいので、そのまま食べることができるので、みかんの栄養をたくさん摂れます。

真ん丸よりも扁平な形をしているものがおいしいものが多く、果肉が大きいものは入っている袋(じょうのう)が厚い場合があるので、袋から取り出し食べたほうが良いでしょう。

甘平(かんぺい)

photo by 旬の食材百貨

甘平は、「西之香」と「不知火」という2つの品種を掛け合わせてできた種無しのみかんです。
クエン酸が少なくゼリーのような果肉で、甘みが強い特徴があります。

温州みかんと同様に、真ん丸よりは扁平な形のほうがおいしいものが多いので、スーパーで選ぶ時の参考にしてくださいね。
また、種無しなので小さい子どもも大人も食べやすいので、買いすぎた場合は冷凍みかんもおすすめです!

甘平の収穫は1月の下旬から2月の下旬までとなっており、食べごろは2月に入ってから末までです。
甘平にはβクリプトキサンチンが含まれていて、ガンや骨粗鬆症、生活習慣病の予防効果も期待できます。

みかんを使ったおいしいデザートレシピ

みかんはそのまま食べてもおいしいですが、みかんを使ったデザートもおすすめです。
冬になるとみかんをたくさん買うという人や、みかんをたくさんもらうという人も、食べきれなそうなときにはぜひ、デザートにしてみてください!
そこで、簡単でおいしいみかんのデザートレシピをご紹介します!

みかんのレアチーズ

photo by 雪印メグミルク

上品で手の込んだ雰囲気のするみかんのレアチーズケーキは、友達と集まる時にもおすすめなデザートです!
しかし、実はかなり簡単にできるデザートなので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです!

あらかじめ水でふやかしたゼラチンに温めた牛乳を入れ、溶かします。
ボウルにクリームチーズと砂糖を入れて混ぜ合わせたら、ゼラチンを溶かした牛乳を少しずつ入れてよく混ぜたら、最後にヨーグルトを加えて、グラスなどに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
レアチーズが固まったら、オレンジジュースを注ぎ、みかんの果肉を飾ったら出来上がりです。

焼きミカンのデザート

photo by E・レシピ

お酒を使用するちょっと大人なデザートです。
みかんは皮をむき、大きい筋などを取り除いておきます。
フライパンでバターを溶かし、ホワイトキュラソーを絡めたみかんをいれて、バターを絡めます。
グラニュー糖を入れ、砂糖を焦がしながらみかんに焼き目をつけます。
焼みかんとバニラアイスを器に盛り、ママレードとホワイトキュラソーを混ぜ合わせたソースと、飾りつけの上ハースとミントを乗せたら出来上がりです。

みかんとあずきの寒天寄せ

photo by Ajinomoto Park

缶詰のみかんを使用して、手軽に作れる便利な和風のデザートです。
お年寄りでも食べやすいので、家族や親戚で集まったタイミングにもおすすめです!

小鍋で粉寒天と水を入れて混ぜ、弱火で火にかけます。
沸騰後1分煮込み、ゆであずきを入れたらさらに2分煮詰めて粗熱を取ります。
水にくぐらせた寒天の型にあずき寒天を入れ、少し固まったらフォークで格子状に切り込みを入れておきます。
続いて粉寒天とみかんの缶詰の汁を混ぜ、沸騰後1分煮詰め、砂糖と缶詰のみかんの果肉を入れ、粗熱を取ります。
あずき寒天の上にみかんの寒天を流し入れ、冷やし固めたら出来上がりです。

お取り寄せでおいしいみかんをご自宅に!

寒くなってくると、「コタツにみかん」が恋しくなってきますよね!
栄養満点で免疫力もアップできる「みかん」は、特に今年は食べておきたいところです。
どこのスーパーでもみかんは買えますが、お取り寄せであれば新鮮でおいしいみかんが自宅に届きます。
家族でたくさんみかんを食べる場合、持ち帰るのも一苦労なので、自宅に届けてもらえるのはとても便利ですよね。

amy happy daysがおすすめする宅配サービス「センチョク」でも、みかんをはじめとする新鮮な食材を扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

ライター:きくち まい

RURE MORINGA パウダー

Nature’s Chest
「PURE MORINGAパウダー」

生産~日本国内での加工までの丁寧な処理により、モリンガの高い栄養素をそのまま取り入れることでできるおすすめアイテムです!

> 詳細はこちら