見るだけで思わずバイトしたくなる!?「まかない」が魅力的な飲食店5選

「まかない」が魅力的な飲食店イメージ

飲食店で働いている、もしくは飲食の経験があるという方にとって、飲食店で働くメリットのひとつに「まかない」を挙げる方も多いのではないでしょうか?

最近ではメディアや公式サイト、SNSで紹介されたまかないを見てお店に足を運ぶお客さんがいるほど、「まかない」はそのお店の顔にもなりつつあります。

ここでは見ているだけでウキウキしてしまう、魅力的な飲食店のまかないをご紹介します♪

飲食店のまかない事情

みなさんご存じのとおり、「まかない」とはお店からスタッフやバイトのために提供される食事のことです。学生時代に飲食のバイトを経験された方は分かると思いますが、「少しでも食費を浮かせたい」「節約したい方」にとってはとてもありがたい制度ですよね。

まかないというと食材の余りものや手軽に食べられるものというイメージがありますが、最近はその内容や食材も売り物にできるほど豪華♪まかないメニューを商品として提供するお店もあるほどなんです!

気になる!まかない事情その1「飲食店のバイトはまかないが必ず食べられる?」

まかないはすべての飲食店で提供されているわけではありません。

元からまかいない制度がない場合はもちろんのこと、シフト・雇用形態によって提供されないケースもあるため、「飲食店で働きたい」「転職を考えている」という方は飲食店によって事情が異なるということは理解しておきましょうね。

気になる!まかない事情その2「まかないを食べられる条件は?」

まかないを食べられる条件は企業や店舗によって大きく異なり、「昼間シフトの人のみ」「夜間勤務の人のみ」「深夜のみ」「どの時間帯でもまかないが付く」「6時間以上勤務の人のみ」など、さまざまです。

まかないを食べることができる時間はランチタイムやディナー時の休憩時間中ということが一般的ですが、休憩中でも店内が忙しければ、お店が落ち着くまでまかないを食べられないというケースも多いとのことです。

気になる!まかない事情その3「まかないは無料?」

まかないが無料で提供されるかどうかはお店によって異なります。

有料のお店であっても、料金システムはさまざまあり、以下のようなケースがあります。

  • まかない一食300円をお給料から天引きされるケース
  • お客様に提供されるメニューが数十パーセントオフになるケース

気になる!まかない事情その4「まかないの有無の確認方法は?」

特に飲食店でのパート・アルバイト、転職を考えている方にとって、まかないがあるかどうかは気になるところですよね!

一般的には求人情報に掲載されていることがほとんどですが、もちろん掲載されていないケースもあります。

その場合は面接や問い合わせの時点で、「休憩時間にごはんを食べる部屋などはありますか?」「ピーク時には休憩やまかないをどのように回していくのでしょうか」などの質問をして、自然な話の流れの中でうまく触れるようにして聞き出すようにしましょう!

気になる!まかない事情その5「まかないの気になる内容は?」

まかないに使われる食材は、その日にお店で使われたもので作られることが多いため、高級な食材が使われるなんていうことも。

また、まかないは調理スタッフが当番制で作るというのが一般的なため、お店のメニューと遜色ない味が楽しめるのも魅力のひとつ♪何が出てくるかわからないのも、楽しみですよね。

反対に、ラーメン店ではラーメンが、カレー専門店ではカレーがまかないとして出されることが多いため、ラーメン・カレーファンにとっては嬉しいまかないですよね。

その他にもお店のメニューがまかないと出されるケースでは、商品を自分で食べることで自店のメニューへの理解が深まるというメリットもあります。

実際に飲食店で出されている魅力的な「まかない」5選!

1.黒毛和牛うしくろの「絶品チャーハン」

黒毛和牛うしくろのまかない「絶品チャーハン」

photo by 株式会社サンエイフーズ

都内に6店舗をかまえる焼肉店「黒毛和牛うしくろ」。まかないの美味しさに定評があるうしくろですが、中でもスタッフに大人気なまかないがこの『黒川のチャーハン』です。

「うしくろ小松川店」の黒川さん作のまかないですが、その美味しさのあまり、全店舗に「美味いまかないチャーハンがある」という噂が流れるほど!

こだわりの料理を出すお店では、まかないにも随所にこだわりが散りばめられていることがよく分かりますよね。ちなみにこのチャーハンの味付けは秘密だそうです♪

まかないグランプリ – 株式会社サンエイフーズ | 採用サイト

また、うしくろではCSR活動の一環として「児童養護施設の食事会」が毎年開催されていますが、そこで振る舞われるお肉はなんと和牛とのこと!

まかないのみならず、うしくろで食事をするすべての人に楽しんでもらいたいという社長やスタッフの心意気が伝わってきますね。

「黒毛和牛うしくろ」店舗情報

  • 店舗名:黒毛和牛うしくろ東小松川店
  • 所在地:東京都江戸川区東小松川1-9-13
  • 営業時間:
    ランチ:12時~15時
    ディナー:16時~20時
    ※2021年3月9日時点。緊急事態宣言解除後の営業時間は要問い合わせ。
  • 定休日:不定
  • 採用サイト:http://ushiqro.com/recruit/

2.CheeersBURGERの「クラシックハンバーガー」

「大人の秘密基地」がコンセプトのハンバーガー店・CheeersBURGER。間借りでの営業となるため、営業時間はランチタイムのみですが池袋で人気のハンバーガーショップのひとつです!

この日のまかないは、ハンバーガーの基本形ともいえる「クラシックハンバーガー」。鉄板で焼かれるハンバーガーの肉汁を存分に味わうことができるまかないですね♪

ホットドッグのメニューもあるため、日によってはさまざまな種類のまかないバーガーが楽しめるかも?

「CheeersBURGER」店舗情報

  • 店舗名:CheeersBURGER
  • 所在地:東京都豊島区西池袋1-40-1 大昇ビル B1F
  • 営業時間:11時〜14時
  • 定休日:要確認

3.ラーメン富士丸 東浦和店の「まかない」

二郎系ラーメンの中でも、とくにコアなファンが多いとされる富士丸ブランド初の直系独立1号店「ラーメン富士丸 東浦和店」。JR東浦和徒歩15分、店舗の近くには150台収納可能なコインパーキングもあるため車で来店される方も多いとか。

そんなラーメン富士丸・東浦和店のまかないは、もちろん二郎系のラーメン!まかないでこのボリュームが食べられるのであればきっと大満足間違いなしですね!

「ラーメン富士丸 東浦和店」店舗情報

  • 店舗名:ラーメン富士丸 東浦和店
  • 所在地:川口市柳崎5丁目1-58
  • 営業時間:12時〜19時
    ※2021年3月9日時点、営業時間に変更があるため要確認
  • 定休日:火曜

「シシカリ」

周辺には大学や高等学校などがあることから学生の街としても知られる、国分寺駅北口にあるカレー店「シシカリ」。ココナッツが利いたアジアンカレーを専門にあつかっていますが、国分寺内のカレー屋でNo.1の声があがるほどの人気店です。

カレー専門店のまかないはやっぱりカレー♪カレー大好きな方にとって、このまかないはたまりませんね。この日は牡蠣追加3個と贅沢なまかない。まかないならではの贅沢な食べ方かもしれませんね!

公式サイト

「シシカリ」店舗情報

  • 店舗名:シシカリ
  • 所在地:東京都国分寺市本町2-2-15ビック武蔵野国分寺1F
  • 営業時間:ランチ11時30分〜15時 (LO 14時30分)、ディナー18時〜20時(LO 19時30分)
    ※2021年3月9日時点、営業時間に変更があるため要確認
  • 定休日:月曜日

4.六本木シャムロックの「ヤムニョムチキン」

樽生ビールが六本木最多の30種類、ウイスキーも200種以上とお酒好きにはたまらないお店。シェフが作るイギリス&イタリア料理は評判が高く、まかないも間違いなく美味しいのだろうなという想像ができてしまいます。

別日にはパスタや洋食のまかないも投稿されていましたが、この日は韓国風なヤムニョムチキン!見るからにピリ辛な見た目が食欲をそそられますね♪

「六本木シャムロック」店舗情報

  • 店舗名:六本木シャムロック
  • 所在地:東京都港区六本木7-13-6 1階
  • 営業時間: 7時〜20時(ランチタイム11時〜16時)
    ※2021年3月9日時点、営業時間に変更があるため要確認
  • 定休日:年中無休

まかないが気になったお店にぜひ足を運んでみて!

飲食店のまかないを見ていると、そのお店のメニュー・商品がイメージできるのはもちろんのこと、料理にかける思いやスタッフ・従業員を少しでもお腹いっぱいにさせたいという気持ちが伝わってきますよね。

すでに飲食店で働いている方はもちろんのこと、これまでに飲食店を経験された方、これから飲食に進もうと考えている方も、SNSや公式サイトでまかないをチェックして、少しでも気になったお店にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょう♪

ライター:おくやまいたる

【記事バナー】黒毛和牛焼肉うしくろ_最高級A5ランクの黒毛和牛をお手頃価格で

焼肉なら「黒毛和牛焼肉 うしくろ」へ

お客様の笑顔のために、うしくろでは本物にこだわった「A5ランク」の黒毛和牛を適正価格でご提供しております。ご自宅では味わえない最高級の味をぜひお試しください。

> 詳細はこちら