CSR活動で子どもに元気と笑顔を!企業で取り組むCSR事例5選

企業のCSR活動イメージ

世の中を良くするため、そして地域社会への貢献のために、各企業では人を明るく前向きにさせてくれるCSR活動が積極的におこなわれています!

ここでは、とくに子どもたちへの支援に力を入れる企業に注目し、子どもたちに元気や笑顔を届けてくれるCSR活動を5つピックアップしました。

各企業ではどのような想いでその活動がおこなわれ、子どもたちに元気や笑顔を届けているのかを見てみましょう♪

企業の子どもへの支援活動の事例まとめ

子どもたちを和牛焼肉で笑顔にしたい!株式会社サンエイフーズ『児童養護施設の食事会』

黒毛和牛焼肉「うしくろ」を都内に6店舗展開している株式会社サンエイフーズでは、CSR活動の一環として児童養護施設に通う子どもたちに焼肉の食べ放題を無料で味わってもらう『児童養護施設の食事会』を毎年開催しています!

イベントで振る舞われる焼肉は、なんと「うしくろ」で提供されている国産A4・A5ランクの最高級の和牛焼肉!普段、焼肉を食べる機会の少ない子供たちを美味しいお肉でお腹いっぱいになってもらいたいという「食育」への想いが込められています。

この活動の発起人である代表取締役社長・韓永紀さんは、20年近く前より孤児院や養護施設の子どもたちへのボランティア活動に積極的に取り組んでいました。そこで見た子どもたちの嬉しそうな姿をまた見たい、という思いでこの活動がスタートしました。

「幸せ・創造・企業」を経営理念に掲げるサンエイフーズでは、子供たちを笑顔にすることはもちろんのこと企業やスタッフを育てるための重要な活動であると考え、今後はイベント規模の拡大も検討中とのことです♪

世の中を良くしていく、人を幸せにする企業となるための努力を惜しまないサンエイフーズの今後の活動にぜひ期待しましょう!

「株式会社サンエイフーズ」概要

社名:株式会社サンエイフーズ
本社所在地:東京都江東区亀戸1-21-5 YSビル2F
事業内容:黒毛和牛焼肉うしくろの経営

株式会社サンエイフーズ | 採用サイト – 黒毛和牛焼肉うしくろ・黒毛和牛バルUSHIQROを展開するサンエイフーズの採用ホームページです。

以下のページではより詳しい活動内容や、サンエイフーズ代表取締役社長・韓 永紀さんのインタビューをまとめています。この活動のより詳しい内容が気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

こちらも読みたい

より質の高い美味しい料理を楽しむことができる場を私たちに提供するため、日々企業努力が積み重ねている飲食業界。そのおかげで私たちは、飲食店にいつも幸せな気持ちや元気をもらっています。そこには企業努力をはじめ、社長や経営者の方[…]

明るく前向きな経営方針で功績をおさめた飲食業界の敏腕の社長・経営者のイメージ

援助が必要な子どもたちを寄付で応援!日本トイザらス株式会社『ハンズオン東京への寄付活動』

photo by CSR活動 | 日本トイザらス

おもちゃやベビー用品の総合専門店・トイザらスでは、社会貢献活動においても「子ども達に笑顔を届ける」ことを目標に掲げ、さまざまな活動を行っています!

そのひとつが「寄付活動」。援助を必要とする子どもたちを支援する取り組みの一環として、ハンズオン東京をはじめとする国内のさまざまなチャリティー団体に対し、玩具やベビー用品、マタニティ用品の寄付活動に取り組んでいます。

そのほか、状態の良い中古品やサンプル品を社内販売し、そこで得た収益を全額「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)」に寄付する活動もおこなっています。

「日本トイザらス株式会社」概要

社名:日本トイザらス株式会社
本社所在地:神奈川県川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー25F・26F
事業内容:おもちゃとベビー用品の総合専門店「トイザらス」「ベビーザらス」の運営

おもちゃ通販のトイザらス オンラインストア

夢を追いかける姿を伝え子どもたちに笑顔を!ミキハウス『ミキハウス スポーツクラブ』

photo by ミキハウス | MIKI HOUSE SPORTS CLUB

子供服の製造・販売最大手企業「ミキハウス」では、世界中の子どもたちに感動する豊かな心と大きな夢を持ち続けてほしいという願いを込め、ミキハウススポーツクラブを設立。

競泳の鈴木聡美選手をはじめ、カヌーの羽根田卓也選手、空手の清水希容選手、アーチェリーの川中香緖里選手など、世界トップレベルの選手がミキハウススポーツクラブに所属し、大きな活躍を世界中に届けています!

スポーツにかける選手たちの姿は夢の素晴らしさや夢を追いかける素晴らしさを伝え、子どもたちに笑顔やたくさんのメッセージを届けてくれています♪

「ミキハウス」の概要

社名:三起商行株式会社
本社所在地:大阪府八尾市若林町1-76-2
事業内容:子供服及び子どもを取りまくファミリー関連商品の企画・製造・販売、及び
出版・教育・子育て支援などの文化事業

子どもの夢をはぐくむスポーツ支援 | CSR活動 | ミキハウス コーポレートサイト

子どももデジタル機器に触れる機会が増えたいまだからこそ注目されている!JINS『見る育・見る育かるた』

2020年度よりコンピューター・プログラミングが小学校での必修科目となるなど、デジタル機器を日常的に使用する機会が増えたいま、子どもたちにとって「目を取り巻く環境」が大きな転換期をむかえています。

そこでアイウエア販売を主とする「JINS」では、未来を創っていく子どもたちの目を守りたいという想いから、目と光について学習する『見る育』を実施。小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」協力の下、啓発活動や目に関して学習をする機会を提供しています!

また、健康な目が育まれる社会の実現を目指して、目や光、近視に関する知識を遊びながら身に着けることができる「見る育かるた」も2019年に制作しています。「ICT教育には関心があるけれど、目に対する影響が不安…」と考える親御さんやお子さんは、ぜひこのプログラムや見る育かるたをチェックしてみてください♪

「JINS」の概要

社名:株式会社ジンズホールディングス
本社所在地:東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム30F
事業内容:アイウエア及び服飾雑貨の企画、製造、販売及び輸出入 ウェアラブル端末およびそれらの関連商品の企画、開発、製造、加工、販売、賃貸、保守および輸出入 医薬品、およびそれらの関連商品の販売および輸出入

株式会社ジンズホールディングス – JINS HOLDINGS

食育ならぬ菓子育で話題に!森永製菓『メルとマールのピクニック』

日本人なら誰もが知っている、120年を超える歴史を持つお菓子メーカー・森永製菓。「子どもたちによって支えられてきた企業」であるという想いから、未来を担う子どもたちをもっと笑顔にするための次世代育成に力を入れています!

そのひとつが、オリジナル菓子育絵本「メルとマールのピクニック」。創造性を育てながら、お菓子の役割やお菓子との上手な付き合い方を楽しく学ぶことができ、一般家庭や保育施設などでの読み聞かせ、劇遊びに幅広く活用されています。

明治や大正の子どもたちを西洋菓子によって栄養面から支えたいと願った創業者の想いが、現代にも引き継がれて多くの子どもたちに笑顔を届けていることが分かりますよね!

このほかにも「食育体験」「自然体験」「スポーツ体験」といった体験型のプログラムも提供しているため、気になった方はぜひ森永製菓のCSR活動をチェックしてみてください♪

「森永製菓」の概要

社名:森永製菓株式会社(MORINAGA&CO.,LTD.)
本社所在地:東京都港区芝5-33-1
事業内容:菓子(キャラメル・ビスケット・チョコレート等)、食品(ココア・ケーキミックス等)、冷菓(アイスクリーム等)、健康(ゼリー飲料等)の製造、仕入れ及び販売

森永製菓株式会社 – おいしく、たのしく、すこやかに

子どもたちを笑顔にさせるCSR活動が明るい日本の未来を見せてくれる!

企業で積極的におこなわれている、子どもたちへのCSR・ボランティア活動の代表的な事例を5つご紹介しました。

どの取り組みも子どもたちを笑顔にさせてくれるのはもちろんのこと、何よりも「明るい未来を担う子どもたちを応援する」という気持ちが大切だということに気付かせてくれる活動ばかり。私たちも前向きな気持ちにさせてくれますよね♪

気になったCSR活動などがあれば、ぜひ各企業のホームページや公式サイトにも詳しい内容が紹介されています。ぜひご自身でも子どもを支援する活動をチェックしてみてはいかがでしょう!

ライター:おくやまいたる

【記事バナー】黒毛和牛焼肉うしくろ_最高級A5ランクの黒毛和牛をお手頃価格で

焼肉なら「黒毛和牛焼肉 うしくろ」へ

お客様の笑顔のために、うしくろでは本物にこだわった「A5ランク」の黒毛和牛を適正価格でご提供しております。ご自宅では味わえない最高級の味をぜひお試しください。

> 詳細はこちら