コストコのラクレットチーズが万能すぎる!簡単レシピや間違いない食べ方・保存方法のコツ【2021年版】

コストコのラクレットチーズ

「コストコ大好き!」、「コストコの商品はいろいろ試している」という方、ラクレットチーズはもうお試しでしょうか。

コストコのチーズの中でも人気商品で、アレンジの幅が広く、さまざまな食材や料理に使えるのでとっても便利!コストコ通の間でも“絶対買い”の食材として長年支持されているロングセラー商品です。

今回はそんなラクレットチーズの気になる値段などの基本情報から、間違いない食べ方・レシピ、保存方法までをご紹介!ぜひ記事と一緒に、おうちでコストコのラクレットチーズを楽しんでみてくださいね!

こちらも読みたい

まだまだ予断を許さない、新型コロナウイルスの感染拡大。コロナ禍でのステイホームをより楽しい時間にできる、あらゆる巣ごもり需要を満たすお店として、超大型ショッピング施設「コストコ」の注目度が増していることをご存知でしょうか?[…]

コストコ千葉ニュータウン店が最強である6つの理由|幕張店・新三郷店との混雑比較【営業時間・アクセス情報】

溶かし方は超簡単!コストコのラクレットチーズを乗せるだけで本場スイスの味に

ラクレット(raclette)とは、スイスの郷土料理のこと。現地ではチーズを直火で温め、トロトロに溶けたところをナイフで削ぎ、ジャガイモなどの食材に絡めて食べるそうです。スイスのお隣国・フランスの言葉でラクレ(racler)は削るという意味なので、そこから付けられた名前なんだとか。

ちなみに現地のラクレットはこんな感じ!こんなに大きなチーズを使うんですね…(驚)!

でもコストコのラクレットチーズは、ナイフを使ったり難しいことは不要!トースターやオーブンで焼くだけで簡単にラクレットができちゃうんです!

安くなってお得に!値段は400g入りで958円

コストコラクレットチーズのサイズ

コストコのラクレットチーズは、400g入りで958円。本格的なチーズはけっこうお値段がするものですが、400gとたっぷり入っていて1,000円以下で買えるのは嬉しいですね。

ちなみに5年ほど前までは、コストコのラクレットは今より400円ほど高い価格で販売されていたのですが、値下げして1,000円を切る価格に!お得すぎます!

1枚ずつカットされているから使いやすい◎

1枚ずつカットされたコストコのラクレットチーズ

コストコのラクレットチーズは、1枚ずつカットされたものが2段になってパックになっています。1枚のチーズは3mmほどの厚みがあるので、くっついたりせず必要な分だけ取り出せるのでとっても便利。

チーズのかたまりを溶かして使うタイプだと、残ったラクレットを保存するときがちょっと大変ですが、コストコのラクレットチーズはカットされているので保存も簡単なのが魅力です。

味はコクがあってまろやか!どんな食材にも合う万能チーズ

ラクレットチーズの味は、コクがあってまろやかなコクのある味です。溶かしてジャガイモにつけて食べるのでとろっと食材に絡みやすくなっています。

チーズの濃厚な香りがしますが、食べたときに強いクセや酸味などは感じないのでとても食べやすいチーズと言えます。そのまま食べても良し、他の食材とアレンジして食べても良し!どんな食べ方でもおいしくいただける万能チーズです。

生乳を使用した芳醇なナチュラルチーズ

コストコのラクレットチーズの原材料は、生乳、食塩です。種類はナチュラルチーズに分類されます。チーズなので要冷蔵です。10度以下で保存しましょう。

通販だと割高に!買うならコストコ店舗へ行くべし

コストコのラクレットチーズは、コストコ公式オンラインでは購入できませんが、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの通販サイトで一部取り扱いがあります。しかし価格は定価よりもかなり割高…。やはりコストコの店舗で購入するのが一番おすすめです。

こちらも読みたい

コストコのサーモンフィレ「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」は1kg超え(!!)のビッグサイズ、味の良さとコスパのバランス、そしてアレンジ性の高さから、コストコ好きが続々とカートインする大人気定番商品のひとつです。サ[…]

コストコサーモンフィレの値段は高くない!完食レシピ7選と切り方・冷凍保存のコツ【2021年版】

コストコラクレットチーズのおいしい溶かし方

ラクレットチーズはやはり溶かしてトロトロを食べるのが一番!ということで、コストコのラクレットチーズのおいしい溶かし方をご紹介します。

家にラクレット用のオーブンがなくても大丈夫!コストコのラクレットチーズなら、電子レンジやトースター、フライパンなどおうちにあるもので簡単においしく溶かすことができますよ。

電子レンジでの溶かし方

コストコのラクレットチーズの電子レンジでの溶かし方

ラクレットチーズを電子レンジで溶かす場合は、1〜2分でOK。すぐに溶けてしまうので、加熱しすぎに注意しましょう。加熱しすぎてしまうと、チーズの水分が飛んでしまい、カリカリになってしまうことも…。

じゃがいもや食材に乗せて食べるときは、具材と一緒に電子レンジで加熱するといいでしょう。チーズだけを加熱したい場合は、カットされたチーズが入る大きさで、少し深さのあるお皿に入れて加熱してください。

オーブントースターでの溶かし方

コストコのラクレットチーズのオーブントースターでの溶かし方

オーブントースターでもラクレットチーズを簡単に溶かすことができます。トースターを使う場合は、食材と一緒に温めると美味しくできあがりますよ。

例えば、パンであれば具材などを挟んだ上にコストコのラクレットチーズを乗せるだけ。オーブントースターでチーズがトロけて焼き色がついたら食べごろです。ラクレットはトロトロに溶けた後でも冷えると固まってしまうため、食材と一緒にトースターで温めればアツアツを食べられますよ。

コストコのラクレットチーズの保存方法

コストコのラクレットチーズの保存方法

コストコのラクレットチーズの賞味期限は購入してから1か月半~2か月ほど。冷蔵庫で比較的長く保存ができますが、一度ラクレットを開けてしまった場合、ラクレットチーズが乾燥して硬くなってしまうこともあります。しばらく使わないなら、早めに冷凍保存するのがおすすめです。

冷凍保存する時は、カットされたラクレットチーズを1枚ずつ小分けしてラップにくるむのがコツ。パッケージごと冷凍したり、数枚まとめて保存するとチーズがくっついてしまうため、少し手間ですが1枚ずつ包みましょう。

チーズを小分けできたら、ジップロックなどに入れて冷凍してください。冷凍してからも3週間から1か月ほどで食べた方が風味が落ちずにおいしく食べられます。

こちらも読みたい

コストコ ティラミスは、コストコのデザート商品の中でも常に高い人気を誇る商品です。そのまま食べてもおいしいのですが、アレンジレシピで、いろんな楽しみ方ができるのが魅力!そこで今回はコストコ ティラミスの気になるお値段やカロ[…]

コストコのティラミスイメージ

間違いない食べ方はコレ!コストコのラクレットチーズのおすすめレシピ5選

では、最後にコストコのラクレットチーズを使ったおすすめのレシピを紹介していきます。

家で調理するときはもちろん、バーベキューやキャンプなどアウトドアに持っていってもさまざまなアレンジに使えますよ。温めて溶かして食べる方が断然おいしいので、ぜひチーズのトロける味わいと風味を楽しんでくださいね。

ハンバーグにかけるだけ!とろとろチーズハンバーグ

コストコのラクレットチーズのレシピ「チーズハンバーグ」

ラクレットチーズはお肉との相性抜群!ローストチキンやハンバーグ、ソーセージなどに溶かしたラクレットチーズを乗せましょう。

特にハンバーグは子どもも大好物のメニュー。普通のハンバーグとチーズハンバーグで味を変えてあげると大喜びです。ハンバーグに火がしっかり通ってから、ラクレットチーズを乗せてフライパンで溶けるまで温めてください。

スライスしてあるので乗せるだけでOK!簡単に本格チーズハンバーグの出来上がりです!

キャンプで絶賛されること間違いなし!チーズホットサンド

コストコラクレットチーズのレシピ「チーズホットサンド」

ホットサンドの具材としてラクレットチーズを使うのもおすすめです。食パンの中央にハムや野菜など好きな具材とラクレットチーズを乗せてサンドするだけ。

スライスされているので乗せやすく、簡単に作れます。どんな食材にも合うので、いろいろな具材と一緒に作ってみるのも楽しそうですね。キャンプレシピで大活躍するレシピです!

焼き目をつけて香ばしく!グリル野菜

コストコラクレットチーズのレシピ「グリル野菜」

野菜をグリルして、上にラクレットチーズを置いて溶かして食べても美味しいです。

ブロッコリーやパプリカ、じゃがいも、にんじん、かぼちゃなどカラフルな野菜に焼き目をつけて、とろっと溶けたラクレットチーズと一緒に食べましょう。

焼き野菜の香ばしさと甘さに、ラクレットチーズの濃厚な味わいがマッチします。ホットプレートをみんなで囲んで作ってもいいですね。もちろん、焼くだけではなくボイルした野菜との相性も抜群です◎

生クリームなしで濃厚に!簡単チーズリゾット

コストコラクレットチーズのレシピ「チーズリゾット」

コストコのラクレットチーズを使ったチーズリゾットもおすすめです。鍋にバターを入れてベーコンや玉ねぎなどの具材を炒めてから牛乳を入れて、沸騰したらご飯を入れます。

ご飯がほぐれたらラクレットチーズを入れて塩胡椒で味をととのえるだけ。チーズが濃厚なので、生クリームではなく牛乳だけで濃厚なとろけるチーズのリゾットができます。仕上げにパセリをふって彩りを添えましょう。

家族で楽しめる!濃厚チーズフォンデュ

コストコラクレットチーズのレシピ「濃厚チーズフォンデュ 」

スイス料理の大定番!チーズフォンデュにもコストコのラクレットチーズを使うことができます。

作り方はとっても簡単!ココットのような深いお皿にラクレットを溶かすだけ。ホットプレートに好きな野菜やチキン、ソーセージ、一口大に切ったパンなどを並べて、溶けたラクレットチーズに具材をつけながら食べます。肉や野菜に火が通ったら、ホットプレートは保温にしておけば、焦げることなく温かいまま食事を楽しめますよ。

もしチーズが濃すぎる場合は、牛乳や白ワインなどを足して調整してみてください。

コストコのラクレットチーズがあれば本格的な味に♪色んなレシピを楽しもう

コストコのラクレットチーズは、400gとたっぷり入っていて958円とお手頃価格。カットされているので、使う分だけ取り出せるので便利です。賞味期限も冷蔵で1か月以上もつので、野菜や肉と一緒に、パンにつけてなどバリエーションを変えていろいろ楽しめます。使わない分は冷凍保存がおすすめです。

家でもアウトドアでも楽しく調理できるので、ぜひラクレットチーズでさまざまなレシピを試してみてくださいね。温めて溶かしてから食材と合わせると濃厚なチーズの風味を味わえますよ。

こちらも読みたい

まだまだ予断を許さない、新型コロナウイルスの感染拡大。コロナ禍でのステイホームをより楽しい時間にできる、あらゆる巣ごもり需要を満たすお店として、超大型ショッピング施設「コストコ」の注目度が増していることをご存知でしょうか?[…]

コストコ千葉ニュータウン店が最強である6つの理由|幕張店・新三郷店との混雑比較【営業時間・アクセス情報】

ライター:ちょことあいす

【記事バナー】黒毛和牛焼肉うしくろ_最高級A5ランクの黒毛和牛をお手頃価格で

焼肉なら「黒毛和牛焼肉 うしくろ」へ

お客様の笑顔のために、うしくろでは本物にこだわった「A5ランク」の黒毛和牛を適正価格でご提供しております。ご自宅では味わえない最高級の味をぜひお試しください。

> 詳細はこちら