SHIPS×OKIPPAのサステナブルな宅配ボックス誕生!デイリーやアウトドアにも使えるおしゃれな2Wayバッグ

「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」

photo by OKIPPA

自宅不在のときでも、荷物を受け取ることができる宅配ボックス。

宅配業者さん側にとっても、再配達の手間がなくなるということで、お互いに大きなメリットとなっています。コロナ禍でオンラインショッピングが増える中、活用している方も多いのではないでしょうか。

でもそもそも宅配ボックスがないというご家庭も多いはず。今回は宅配ボックスがなくても簡単に設置できる「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」をご紹介!

新しい宅配ボックスのカタチをお伝えします♪

「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」は、宅配ボックス初のファッションブランドデザイン

「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA(オキッパ)」(略称:「SHIPSサステナブルOKIPPA」)は、宅配ボックスとしてもバッグとしても使用できる、2Way利用可能のバッグ。

置き配バッグサービス「OKIPPA」を展開しているYper株式会社が、株式会社シップス(SHIPS)と協力して制作。宅配ボックスとしては初めてファッションブランドのデザインを採用したということで注目を集めています。

商品名SHIPSサステナブルバッグOKIPPA
カラーSHIPSオリジナルデザイン ブルー
SHIPSオリジナルデザイン ホワイト
価格未定(発売までに決定)
サイズ・バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)
・折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm)

【魅力1】大人気ファッションブランド「SHIPS」オリジナルのデザイン

大人気ファッションブランド「SHIPS」オリジナルのデザイン「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」

photo by OKIPPA

SHIPSらしい洗練されたデザインでありながら、乙女心をくすぐるキュートな印象の宅配ボックス。なかなかこういったデザインの宅配ボックスはなかったのでは?

さすが人気のファッションブランド「SHIPS」だわー!と、「SHIPS」大ファンの筆者としては心躍ります★

種類は「ブルー」「ホワイト」の2パターン。玄関前に「置く」というより、「飾る」という表現の方がしっくりきそうです。

【魅力2】デイリーバッグやアウトドアギアとしても活躍する便利な2Way

デイリーバッグやアウトドアギアとしても活躍する便利な2Way「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」

photo by OKIPPA

荷物の受け取りがないときは、

  • 手のひらサイズに折りたたんでバッグinバッグに
  • 肩にかけてデイリーバッグとして使う
  • 大きめサイズなのでアウトドア用のバッグとしても活躍

など、さまざまな使い方ができます。洗練されたデザインなのに、宅配ボックスだけじゃもったいないですよね!

また、専用の宅配ボックスを導入するとなると、初期費用は数万円かかるものも。数千円から気軽に始められるOKIPPAは、導入コストが経済的なのも魅力です。

【魅力3】みんなにやさしいサステナブルなバッグ

みんなにやさしいサステナブルなバッグ「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」

photo by OKIPPA

「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」は、再配達時に発生してしまう余分なCO2にも注目。

「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」の利用が新しいライフスタイルの一部として定着することで、再配達の削減=CO2排出抑制につなげたいという想いが込められています。

1.再配達によるCO2排出を抑制

「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA」を利用することにより、荷物を一度で受け取ることができるため、再配達の必要がありません。そのため再配達にかかるはずのCO2排出が抑制され、環境負荷を減らすことにつながります。

ちなみにOKIPPA1個を製造・流通・廃棄される過程で排出されるCO2は、20回荷物を受け取ることでオフセット(*1)。CO2排出量と吸収量がプラスマイナスゼロの状態になる「カーボンニュートラル(*2)」となるそうですよ。

(*1)オフセット
日常生活や経済活動で避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出。できるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについては排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資する等、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方。

【参考】環境省「カーボン・オフセット」

(*2) カーボンニュートラル
森林などによる吸収量を差し引いた、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする取り組み。

【参考】環境省「カーボンニュートラルとは」

2.廃棄衣類から生まれた再生素材「RENU®」を使用

OKIPPAは、再生ポリエステル素材「RENU®」100%で作られています。

再生ポリエステル素材「RENU®」は、衣料品を生産する際にどうしても出てしまう端切れや、ポリエステルを含む古着などが原料。繊維カンパニーである伊藤忠商事が提供しています。

廃棄を出さない経済循環の仕組み、ステキですね。

宅配ボックスの新しいカタチ「SHIPSサステナブルOKIPPA」でSDGsな暮らしを楽しもう

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、対面での接触機会をできるだけ減らそうという動きもあり、近年宅配ボックスのニーズは急増しています。

便利でおしゃれ、そしてサステナブルなところもうれしい宅配ボックス「SHIPSサステナブルOKIPPA」。2021年10月に発売予定となっています。

新しい宅配ボックスのカタチ、ぜひ暮らしに取り入れてみてくださいね。

【販売先】OKIPPA公式サイト

ライター:板野 千代子

【記事バナー】楓工務店_お客様のご要望を叶える家づくりで笑顔の創造を追求します!

奈良で注文住宅や新築をお考えなら「楓工務店」へ

奈良で注文住宅・新築、デザイン住宅・リフォーム・リノベーションをお考えなら「楓工務店」へ! お客様のご要望を叶える住まいづくりで、笑顔の創造を追求します!

> 詳細はこちら