品川プリンスホテルの女性料理人が提案。夏の色彩を感じる「ヴィーガンコース」で涼やかなランチタイムを

品川プリンスホテルの女性料理人が提案するヴィーガンコースはいかが?

「料理人=男性」のイメージは根強くありますが、今回紹介する料理人 尾見 美幸(おみ みゆき)さんは、品川プリンスホテルで活躍する女性料理人。

そんな尾見さんが、品川プリンスホテル最上階39階にある「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」で、この夏提案するヴィーガンコース「Saison Potager」の魅力をたっぷり紹介します!

おしゃれでヘルシー!「Saison Potager」の気になる内容

「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」は、品川プリンスホテル最上階にあり、東京の景色を一望できるムード満点のレストラン。通常ランチ・スイーツ・ディナーそれぞれのコースを提供しています。

そのなかで、今回ご紹介するSummer VEGAN Course 「Saison Potager」は、2021年8月11日(水)から8月31日(火)のランチタイム(11時30分~15時)に提供されるもの。

尾見さんが考案したこのコースには、形が不揃いで市場に出回らない熊本県八代産のトマトなど、フードロスに配慮した食材やメニューを取り入れています。ひよこ豆を使用したファラフェルステーキなど、代替肉を使用したメニューからは、SDGsへの配慮が伺えますね。

近年美容や環境を配慮して、ヴィーガンを摂り入れている方に対応した、彩り鮮やかな料理の数々には目を奪われます。

このあたりは尾見さんが持つ、女性ならではの色彩感覚が活きているのかもしれませんね。

尾見美幸さんのプロフィール

尾見さんは2005年に株式会社プリンスホテルへ入社後、品川プリンスホテルにて16年間さまざまな洋食レストラン・宴会で経験を積んだ経歴の持ち主。2017年のDINING & BAR TABLE 9 TOKYOのリニューアルオープンと同時に同レストランへ配属されました。

現在はアシスタントマネジャーとして、季節ごとの商品企画だけではなく、メニュー用の料理のイラストも担当し、幅広く活躍しています。

夏の食材を堪能できるヴィーガンコースをぜひお試しあれ!

SNS映えすること間違いなしの華やかなヴィーガンメニューは、トレンドのSDGsも意識していて、新しい食事の楽しみ方を見つけられるはず。さっぱりしたとうもろこしの冷製ポタージュなど、夏の食材をふんだんに使ったコース料理で、ちょっとリッチな夏の思い出を作りましょう。

店名DINING & BAR TABLE 9 TOKYO
(品川プリンスホテル メインタワー39階)
料金1名 6,000円
期間2021年8月11日(水) ~31日(火)
メニュー・彩り野菜のガーデン風 熊本県産トマトのクーリ ライムの香り
・とうもろこしの冷製ポタージュ オリーブオイルパウダー
・ひよこ豆のファラフェルステーキ 焼き玉葱のジュ モリーユ茸のア・ラ・クレーム風
・トリュフポテト
・豆乳のパンナコッタ ルビーグレープフルーツシャーベットにセロリのリボン
・ミニバケット
・コーヒー または 紅茶
問い合わせ先品川プリンスホテル レストラン総合予約
TEL:03-5421-1114

【公式サイト】DINING & BAR TABLE 9 TOKYO

ライター:kawamaki

RURE MORINGA パウダー

Nature’s Chest
「PURE MORINGAパウダー」

生産~日本国内での加工までの丁寧な処理により、モリンガの高い栄養素をそのまま取り入れることでできるおすすめアイテムです!

> 詳細はこちら