サステナブルブランド「MiYO Organic」から竹歯ブラシminiが新登場!環境と口の健康にやさしさを

takehaburashi-image

日本発サステイナブルブランドの「MiYO Organic(ミヨオーガニック)」。環境に配慮したライフスタイルの実現をテーマに、竹歯ブラシや竹ヘアコーム、竹綿棒など、自社開発した商品を販売しているブランドです。

今回そんな「MiYO Organic」の「オーガニック竹歯ブラシ」から、2021年9月より新たに「ミニサイズ竹歯ブラシ」と「歯ブラシ用ポーチ」が登場します。

SNSのリアルな声が反映された使いやすさが魅力

商品名「オーガニック竹歯ブラシmini」(ふつう/やわらかめ) 
価格319円(税込)
サイズ竹歯ブラシmini(ふつう/竹)ヘッド7×17mm、長さ150mm
竹歯ブラシmini(やわらかめ/ささの葉)ヘッド7×17mm、長さ150mm
竹歯ブラシ スタンダード ヘッド10×20mm、長さ180mm

「オーガニック竹歯ブラシ」は、「無添加竹(孟宗竹)」「ナイロン6(BPAフリー)」の素材によってつくられています。漂白剤や防カビ材を使用していない完全オーガニック製法で、殺菌消毒は超音波と紫外線によるもの。

地球と健康に配慮された、優しさを感じられる竹歯ブラシです。

レギュラーの竹歯ブラシは日本人の口腔サイズに合うよう、小さめのヘッドサイズ(全体18cm、ヘッド2cm)。

今回、「子どもや女性の口にも合うような歯ブラシを」といった要望に合わせて、「miniサイズの竹歯ブラシ」が新たにプラスされ、発売となりました。

製品開発にあたっては、インスタグラムで ユーザーアンケートを取り、リアルな声を集めたことで、現場や製品に反映された商品が完成。

また、歯科衛生士さんのアドバイスももとにして開発されています。

ブラシは「ふつう」と「やわらかめ」といった2種類の固さバリエーションとなっており、好みや使いやすさに合わせて選べます。

さらに工夫されているのは、固さの判別のしやすさ。

「ふつう」のブラシカラーは白色に、そして持ち手には竹のイラストが付けられています。そして「やわらかめ」のブラシカラーはクリアに、そして持ち手には笹のイラストが付けられています。

こうして視覚的に区別していることで、「私の歯ブラシどれだっけ?」と、家族内で誰のものか分からなくなるというトラブルを防げるのは嬉しいですよね。

また、竹歯ブラシminiの売上の一部は、環境保全団体に寄付されます。

竹歯ブラシを持ち歩くためのコットンポーチも用意

商品名歯ブラシ用コットンポーチ
価格880円(税込)

「ポーチも欲しい」という要望にも応え、MiYO Organic のオリジナルポーチも発売されます。100%コットンで作られたポーチで、どんな人でも使いやすいように、シンプルでナチュラルなデザインとなっています。

サステナブルな歯ブラシで地球と環境に優しく

プラスチックは、便利な素材としてたくさんの場面で使われていますが、環境面では大きなダメージを与えるもの。私たちが持続可能なライフスタイルに切り替えることで、小さいながらも地球を一緒に守っていくことができます。

サステナブルな歯ブラシを、その選択肢のひとつとして暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

【販売元】MiYO Organic

ライター:板野 千代子

【記事バナー】黒毛和牛焼肉うしくろ_最高級A5ランクの黒毛和牛をお手頃価格で

焼肉なら「黒毛和牛焼肉 うしくろ」へ

お客様の笑顔のために、うしくろでは本物にこだわった「A5ランク」の黒毛和牛を適正価格でご提供しております。ご自宅では味わえない最高級の味をぜひお試しください。

> 詳細はこちら