Minimalの板チョコがリニューアル!甘いものが恋しくなる冬のおともに。

Minimalの板チョコがリニューアル!甘いものが恋しくなる冬のおともに。

長引いた夏の暑さがすっかりと鳴りを潜め、冬の足音が近づいてきましたね。冬と言えばチョコレートがおいしく感じられる季節!

株式会社βaceが提案するサステナブルな新感覚チョコレート・Minimal(ミニマル)は2021年10月、全面リニューアルした板チョコレート6種を発売しました。お口にも地球にも甘く優しいチョコレートを、ぜひチェックしてみてくださいね。

Minimalのチョコレートとは?

一見普通の板チョコと変わらないMinimalですが、素材にはとことんこだわっています。市販のチョコレートに使用されていることが多い、全粉乳や香料はまったくの未使用です。

定常フレーバーの板チョコレートの原材料は、カカオ豆と砂糖。各国の職人が一つ一つ手仕事で、最小限の材料から素材の味わいを最大限に引き出しています。同社の素材を活かした独自製法への評価は高く、世界的チョコレート品評会である「インターナショナルチョコレートアワード」では、2016年から 6 年連続で 69の 賞を受賞しています。

リニューアルした板チョコのお味はどんなもの?

(表)リニューアルしたカカオ豆の味わい比較

リニューアルしたMinimalの板チョコは、10月9日より順次発売。ガーナ産カカオバターを使ったホワイトチョコレートは、オンラインストアでは11月16日、富ヶ谷本店では11月13日頃より販売となります。

今回のリニューアルのポイントは、カカオ豆の個性に合わせた製法。今年収穫した豆に合わせて、焙煎温度や時間、砕き方や調合、練り方を細かく調整しています。これにより、カカオ豆の特性をより強く感じられるフレーバーに仕上がりました!

ホワイトチョコレート -ガーナ-

新しいホワイトチョコレートには、シングルオリジンのガーナ産のカカオ豆から搾った希少なカカオバターを使用。スパイスと程よい甘さが詰まったホワイトチョコレートです。

今年にしか口にできないお味を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

商品名ホワイトチョコレート -ガーナ-
価格1,620円(税込)
販売開始日オンラインストア:2021年11月16日
富ヶ谷本店:2021年11月13日
販売サイトhttps://mini-mal.tokyo/

フェアトレードでカカオ農家の経済的自立を支援

Minimalで使用しているカカオは、世界の生産農園と契約を結んで仕入れたもの。良質なカカオ豆は一般取引価格よりも高く、パートナー農家から直接購入しています。

いまだにプランテーションの名残が見られるカカオ産業ですが、同社は技術支援やフェアでエシカルな取引を行い、カカオ農家のサステナブルな経済的自立を目指すMinimal。

良質なカカオ豆の取引を継続できるように、原産国における「発酵・乾燥」の工程を研究し、農家へレクチャーしています。


新しいタイプのチョコレートを楽しみながら、カカオ農家の経済的自立にも寄与できるMinimalの板チョコレート。今年の冬はこのチョコレートで、エシカルな暮らしを意識してみてはいかがでしょうか。

ライター:kawamaki

【記事バナー】楓工務店_お客様のご要望を叶える家づくりで笑顔の創造を追求します!

奈良で注文住宅や新築をお考えなら「楓工務店」へ

奈良で注文住宅・新築、デザイン住宅・リフォーム・リノベーションをお考えなら「楓工務店」へ! お客様のご要望を叶える住まいづくりで、笑顔の創造を追求します!

> 詳細はこちら